上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2013前準備

こんにちは。mouchoです。

気温もずいぶん暖かくなり、羽化、種付けのシーズン到来ということで、盛り上がってきました。
我が家でも、先日報告しました13ラインに加えて、宮崎県産の1ライン、予備として2012年度の3、4番の2ライン、さらに、予備追加の2ラインが種付け完了しております。
専用の温室がないので、この時期(室温20℃程度)のペアリングは苦労します。冷やし虫家、簡易温室の狭いスペースを駆使しての作業でした。時々、多少の光線も必要かと思いますので、部屋の明るさや、隙間の開け方、ペアリング完了確認前の明るさなど、気を使ったつもりではいますが。。。最善は尽くしたということで、良しとしましょう。(汗)

また、比較的ヒマなこの時期、カワラ産卵木を仕込んでみました。一般に他ブログ等で公開されている方法のものです。
加水してレンジでチンして、カワラブロックの粉をふりかけました。ちょっと大きめのレンジ(鍋でもイケるって大きさ)を購入して、効率よく、40本作りました。
カワラ産卵木もソコソコな金額しますので、レンジ代の20000円は、2シーズンもすればプラスに転じるでしょう。。。たぶん。。。

また、2013年度の菌糸の予約も終わって、あとは楽しみを待つだけ。詰める作業もありますが、ある方からType2とやらを入手させてもらいらしたので、とても楽になりました。今さら手詰めに戻れと言われたら、クワガタ引退しますってくらい楽です。(笑)
2013年度の菌糸はマツノインセクトさんのオアシスと、神長さんのS3、S5に決めました。
スポンサーサイト
[ 2013/03/21 11:17 ] 2012年度オオクワ | TB(0) | CM(0)

早期羽化を考える

こんにちは。mouchoです。

私、宮崎県在住ですが、まわりにはオオクワガタ飼育してるかた、いらっしゃるのでしょうか。。。クワガタショップMDの店長さんは飼育していらっしゃいますが、ヘラクレスにどっぷりのようで。(笑)

でも、いいんです。一人でもがんばっていきますんで!(*`へ´*)

今日は、早期羽化について。何の確信があるわけでもなく、ソースがあるわけでもない、独り言です。
オオクワガタは、「累代をかさねると、大きくなる」「早期羽化は、環境が悪い時、小さめに羽化して遠くに飛び移動しやすく」ってのを、どこかの何かで見たことがあります。※ソース不明

早期羽化の♀って、12月に生まれて、次の年の6月に、もう卵生みますね。つまり、通常より累代が早いサイクルで回りますね。
また、早期羽化って、小さく生まれて移動して、何するんでしょう。mouchoとしては、移動したあとで、自分の遺伝子を残そうと頑張るのではと思います。生物的にです。
また、併せて、移動しやすくするために、早く、小さく生まれる能力が備わっているのなら、移動した先で、他の種に負けないよう、強く大きい個体が生まれやすいという能力が備わっていても、なんら不思議ではありません。生物的にです。
偶然かもしれませんが、有名ブリーダーさんの公開されている成績から、そんな気がしてる今日この頃です。

そこでmouchoは、早期羽化マンセーってどうなのよって、思っているところであります!
[ 2013/03/11 10:52 ] 2012年度オオクワ | TB(0) | CM(0)

好きに理由はない!

こんにちは。mouchoです。

あいかわらず、ペアリングを粛々と実施しています。じつに面白くないです。(笑)ビン交換で、幼虫見ているほうが断然、楽しいですね。

さて、インライン、アウトライン。オオクワガタ初心者な私も、まったく知らなかったワードではありません。では、どこで聞いた言葉でしょうか。
そうです、ダビスタ、ウイポといった競馬育成シミュレーションゲームですね( *`ω´)
はてしなくハマりましたね、あのてのゲーム(汗)
そこでも、なんとなくですが、ニックスより、4×3のインラインに期待を寄せてたんですよね。。。理由にはなっていませんが、それが、私がインラインにこだわる理由です。。。重ね重ね言いますが、まったく理由になってません。(爆笑)
[ 2013/03/06 13:17 ] 2012年度オオクワ | TB(0) | CM(2)